steak with riesling


今日はドイツ・ベルリンからお客様をアークヒルズクラブの鉄板焼きへお連れしました。

ドイツはリースリングが主体ですので、日本のリースリングと飲み比べましたが今まで食べた中で一番美味しいお肉と喜んでいただきました。

日本のリースリングは酸が強く後味すっきりですがお肉との相性も悪くないですよ。
お肉には赤!とこだわらず色々冒険してみてください

IMG_1446.JPG

IMG_1447.JPG



左はベルリン在住のオラフ
右はAOSテクノロジーズ社の佐々木隆仁社長
お二人ともデカッ
お二人に囲まれて私小さく見えますが、決して小さくないんです。身長163センチ。ルブタンのヒール履いたら170センチです!
IMG_1448.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: steak with riesling

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blogs.alphaomega.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/729

コメントする

渡辺順子氏プロフィール


渡辺順子氏プロフィール
ニューヨーク移住。フランスでのワイン留学後、2001 年より世界最大オークションハウス、ニューヨーク・クリスティーズでアジア人初のワインスペシャリストとして活躍。2009 年に退社し、ワイン・コンサルタントとして独立。ワイン投資のアドバイザー及びセラーを管理するセラーマネジメントを行う。欧米のコレクターやワイン商と取引し、アジア諸国に向けて事業展開中。


限定ワイン販売サイト wine18.jp


渡辺順子 著書
『日本のロマネ・コンティはなぜ「まずい」のか』
幻冬舎ルネッサンス新書


雑誌 美ストーリー 5月号掲載
ワインやアムール・・・ 『フランス人は更年期知らず』って本当?


雑誌 Sevenhills セブンヒルズ 5月号掲載
From New York ~世界の街の“今”を現地からお届けします。
コラム「渡辺順子のワインに乾杯!」 Vol.10

ウェブページ